プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

おいしい料理とは・・・何かを求め
食材を追求しています。
良い素材を求め日本中,そして世界へ本物探しをしています。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

二郎の悲願!!

45年前の二郎と三田のチャンピオン牛ですsign01

このころの三田牛は自家製のわらや大麦を中心の餌で

健康に育ち、個体差はあるものの

今よりもっと香りと甘みのある

おいしいお肉でしたsign01


今から60年前に、牛の育成に携わり、健康な牛ほど

おいしいと牛飼いの名人に叩き込まれてきた二郎は


このままでは世界に誇る神戸の肉が

他の産地に埋もれてしまうdespair

現在の霜の入り方で評価される牛肉の評価に

警鐘をならしつづけてきました


ついに二郎の思いが届きcrying


兵庫県農林水産技術総合センターが


おいしい但馬牛を作ろうsign03

肉の旨みを科学的分析し

おいしいお肉をつくる飼料のテストを始めましたhappy01

20種類のことなった飼料をあたえた牛の

味覚テストと旨みの科学的分析を

今後5年間にわたり、研究するそうですsign03

世界一おいしい牛肉作りをめざし再構築する時がきましたup


三田牛のさしみ

本物の味を確かめてくださいsign01

至高のイタリアンフェアもラストスパートsign03


宮城県産本まぐろのマリネ



アナゴのリンギーニ



おいしいトマトheart04にこだわったグリンサラダ


贅沢に桃をたっぷりの自家製プリン

2009年8月25日 (火)

夢のレストランへ!


憧れのワインが到着sign01

 二郎の夢は

お客さまに食を通じ感動をあたえるすべてが本物のレストランsign01

そしてその特別なお食事にこのようなワインが開けられると

料理人にとっては最高の幸せですhappy01

 1980年の仕入れを見るとロマネコンティ1976が¥30.000

現実的に飲める価格でした。

二郎にとってもお客さまとともに最高の時を共有できた

思い入れのあるワインです。

現在はとてもお客さまにお勧めできるお値段ではなくなっていますが

特別な気持ちを表す究極の手段として君臨しているのですsign01

今日はお祝いのため「淡路産イセエビと万願寺唐辛子のタリアテッレ」


ステーキの王様サーロインsign01

今日はチーズケーキをリクエストいただきましたhappy01happy01happy01

フェア中のためしばらくイタリアンドルチェしか用意してなかったんですが

二郎にとっても大変うれしいオーダーでしたhappy01

二郎がNY時代チーズケーキの本場NYの有名デパートから

納入のオファーがあったご自慢のスィーツです

25年間定番としておだししてきましたhappy01

2009年8月18日 (火)

夏休みはいかがでしたか?

 先週末は、お盆休みでしたが皆様いかがでしたでしょうかsign02

私は、お休みを利用して家族で丹後半島へ旅行へ行ってきましたhappy01

理由は渋滞に巻き込まれずに近場でゆっくりできる所

と考えて選びました。

混雑や渋滞もあまりなく楽しめました。

本当はカニ料理の本場で冬に行きたいのですが

夏に行くことになりましたが、魚はもちろん

岩がきや鳥貝といった旬の味が楽しめましたhappy01

いよいよ涼風イタリアンフェアも終盤を迎え

二郎のテンションupも揚がってきましたeye

今日の料理


鰯のマリネ二郎風



シーフードプラッター(明石鯛・ケンイカ・エビ・アナゴ)


三田牛イチボの炭焼きステーキ

今日のサラダ

二郎の大好きな桃のタルトheart04

2009年8月 7日 (金)

本物の味の旅へようこそ!

野生の胡椒sign01

パリの名店「ルコントワールコロニアルのポワブル・ソバージュ」です

 本物にこだわる二郎がご用意したマダガスカル産の野生の胡椒です

あまりの香りと辛味の為、お好みで使っていただいておりますが

胡椒とは本来こんなに良い香り、そして辛味があるものだと

感心する。これも本物の味sign01


二郎がお肉を焼くときに、よく確認しながら焼いていますが

炭焼きは、炭の火力や肉の状態を確認しながら

もっともシンプルでありながら、もっとも目の離せない調理法で

料理人の愛情のたっぷりこめられた一皿なのですsign01


 良い肉のことを昔から神戸のお肉屋さんは「甘い肉」といいます

また良くない肉のことを「水臭い肉」と呼んでいましたsign01

お魚だって天然の良いお魚には甘みがありますsign01

その自然が創った旨みを一番感じられるように作ったのが

二郎の料理ですsign01

 よくお客様が子供の頃食べた、お肉と同じ香りがすると

おっしゃいますが、二郎がこだわっているのは

この素材自体が持つ香りや旨みなのですhappy01

是非、この自然がつくった本物の味を感じてくださいsign03

二郎のおすすめ前菜


地元のお魚満載の

明石だこ・イカ・アナゴ・しらさのタリアテッレ

今日のまかない


甘いお魚のちらし寿司は最高ですsign01


2009年8月 5日 (水)

最善を尽くして!

二郎の大好きな桃

 桃も出回り始めてだいぶ経ちますが、

今まで、二郎は生ではお出ししてませんでしたweep

完全に完熟で糖度の高いお客さまに喜んでいただける状態

でないと、焼き菓子やコンポートでお出ししていました

今年は、天候が不順で日照不足で糖度が上らないようですdespair

甘くておいしい桃も自然の恵みのおかげでできていますsign01

 やっと生でお出しできる桃が入荷しましたhappy01

是非、旬のおいしさをお楽しみくださいsign03


今日の二郎のおすすめ


二郎からの一皿

アナゴとウニパスタの前菜


三田牛イチボの炭焼きステーキ


 最近脂の少ない部位をと言う

お客さまが多くいらっしゃるんですが

是非、イチボをお選びくださいsign01

イチボはモモ肉の上部で赤みの旨みが

もっとも感じられる部位ですsign01


明石だこのサラダ

今年の夏は明石だこが豊漁です

これも自然の恵みsign01

マンゴーカッサータのバースデイケーキ

お誕生日の方はご予約時にリクエストしてくださいheart04

あらがわ のサービス一覧

あらがわ