プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

おいしい料理とは・・・何かを求め
食材を追求しています。
良い素材を求め日本中,そして世界へ本物探しをしています。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

神戸に生まれた「奇跡のレストラン!」

二郎の考える初夏の旬!!

「神戸の粋フエア」を6月1日より7月31日まで

開催いたしますsign01

神戸牛の神話を創ってきた

最高の産地三田より直接二郎が厳選した

「三田牛sign03


そして日本が誇る京料理のお魚を支えてきた

明石・淡路の魚介類sign03

この日本を代表する食材を膝元で厳選できる


神戸という立地sign03

この最高の地勢をいかした料理が

二郎の料理なのです

究極の肉料理「三田牛の薪焼きローストビーフ」

昨年、小山薫堂さんに


「食の文化遺産」とご評価いただきましたhappy01happy01happy01


そして二郎が愛する「前の海」の魚介類sign03

炭焼きあなご(兵庫県産)のサラダ仕立て

二郎の大好物ですheart02

淡路の名産sign01由良のウニのパスタ

明石の逸品sign03明石だこのマリネ

などなど二郎がその日最高の魚介類を

厳選した神戸らしい前菜をご用意いたします

二郎には料理の師匠はおりませんsign01

二郎の料理に期待してお越しいただく

お客さまのお気持ちと

期待に応えようとする二郎の意気sign01


この54年間の道のり・・・


お客さまが二郎を料理人として成長させてくださったのですheart04


ごまかしのきかない本物の素材こそ

お客さまを感動させる


それが「二郎の流儀」なのですsign03

2010年5月26日 (水)

職人の粋と意気を聞く!!

「職人の粋と意気を聞く」という


小山薫堂さんのUOMO誌7月号の新連載

第一回として二郎が登場しております。



小山さんは二郎にとって最高にできの良い自慢の息子

のような存在です。

久々の再開を噛みしめるように創った

二郎の渾身の料理ですsign01

是非紙面でご覧になってくださいhappy01


ノムリエ憧れのワイン到着sign03

ドメーヌ ロマネコンティ エシェエゾー2000

2010年5月25日 (火)

がんばれ宮崎!!

がんばれ宮崎!!

宮崎県の口蹄疫の問題は二郎にとっても心の痛むできごとです。

青年時代、滋賀県で但馬牛の育成をしていた二郎にとって

手塩にかけて育てた牛を処分しなければならない農家さんの

気持ちを考えると断腸の思いです。

心からこの問題が収束し解決することを祈っています。


宮崎県の復興の思いをこめて

二郎の大好きな宮崎マンゴーのデザートを用意しました。

宮崎マンゴーのタルトsign03

2010年5月 2日 (日)

期待に応える為に・・・

G.Wに二郎の料理を食べる為に

たくさんのご予約をいただきました

遠くより二郎の腕を信じ

お越しいただくお客様のために

二郎は神戸らしい食材を

用意しましたhappy01

明石産天然車えび

車えびのカクテル

明石だこ

明石だこのサラダ


そして日本が誇る本物がわきを固めます

北海道産ときしらず5.5KG初荷到着sign01

ときしらずの自家製スモーク

三田牛いちぼの炭焼きステーキ

宮崎産マンゴー

マンゴーの自家製バニラ添え


そして「あらがわ」のある神戸北野地区

では「インフィオラータ神戸」が開催されています(5月3日まで)

史上最大級のお客さまにご来場いただいておりますeye

あらがわ のサービス一覧

あらがわ
  • TEL050-3464-7672