プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

おいしい料理とは・・・何かを求め
食材を追求しています。
良い素材を求め日本中,そして世界へ本物探しをしています。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

【夢の途中】シャンパーニュ・ブドウ畑編

Img_2089_2

心尽くしのおもてなしをしていただいた

【メゾン アンリオ】を後に

待望のシャンパーニュ畑へ向うhappy01

Img_2161_2

まずは特級ヴェルズネイ村sign01

Img_2164_3

樹齢35年の【ピノ ノワール】heart04

Img_2167_2

村の名物 風車(マム社所有)sign01

Img_2165_2

そして バスは次の目的地

アンリオ自社畑のある

トレパイユ村へ

途中 銘醸の

【5つ星】エグリ ウーリエや

ポール バラの前を経由し

大興奮の中 

無事アンリオ自社畑に到着sign01

Img_2168_2

冷たい風の通り道のため【シャルドネ】が植えられている

Img_2169_2

剪定後 5本の枝がワイヤーにかけられる

厳しい剪定が特徴のアンリオ自社畑

100ヘクタールの自社畑より80%の葡萄が

生産されている

この畑は 冷涼な立地のため

晩熟・強い酸が特徴

シャルドネを大切にした

【アンリオ】のスタイルの骨格となる葡萄畑sign03

Img_2170

今回 【初めての集合写真】

ファインズ社より選ばれた【アンリオ カップ】優秀店の皆さんsign01

あこがれの【三ツ星メゾン】や【ソムリエ日本代表】を

輩出する一流ホテル・東京を代表するビストロの方々・・・

目標としていた最高峰の方々とご招待いただき

震えるほどの【感動】

そして【人生最高の喜び】を全身で味わった・・・

56年に渡るお客さまのご愛顧

ワイン業界の方のご支援

シェフをはじめスタッフの支えの

お陰で【夢】をかなえることができました

心より深く感謝 そしてお礼申し上げいたしますheart04

Img_1135

【淡路産天然車えびのカクテル】

Img_1143

【淡路由良ウニの自家製パスタ】

Img_1145

【明石産天然スズキのマリネ】

【二代目】が夏の旬をテーマに

【明石・淡路】の魚介類を厳選し

神戸らしさを追求した

【神戸の粋フェア】がはじまります

期間7月2日より8月11日まで

皆様のお越しを心よりお待ちいたしておりますheart04

2012年6月27日 (水)

【夢の途中】シャンパーニュ・ランス編No3

Img_2143_2 

カーヴ見学の後はメゾン アンリオ内で昼食

大変貴重なミレジメ

【アンリオ ロゼ1990 マグナム】にて乾杯wine

Img_2140

焼きたてのブルゴーニュ名物グージェールheart04

Img_2147

こちらも名物シャンボン ド ランス(カナール)

かなりロゼにあいますheart01

Img_2152

メインデッシュは仔牛のロティsign03

Img_2150_2

最期は【ブラン スーヴェラン マグナム】 複雑なアロマと

重厚感があり仔牛にぴったりでした

シャンパーニュの真髄を堪能でき

満足度120%のランチに感激sign01

Img_2154

こちらでは欠かせない食後の【コンテチーズ】

Img_2156

できたて【ミルフィーユ】は絶品heart04

Img_2157

【お茶菓子】happy01

Img_2158

人生最高のおもてなしをしていただいた

マダム ブロシエと思い出の一枚happy01

Img_2159

そして工場見学

一次醗酵がおわった原酒を

瓶詰めブレンドした後 熟成させます

年一度しかしない貴重な作業とのこと

その後 二次醗酵へ

そしていよいよ待望の

シャンパーニュ畑見学へ・・・

2012年6月25日 (月)

【夢の途中】シャンパーニュ・ランス編No2

Img_2109

いよいよ門外不出の最下部地下18メートルのカーヴへ

Img_2111

全長7キロに及ぶトンネルはおとなりのマムやクリュグと

地下でつながっているhappy01

Img_2118

150年前のシャンパーニュ

から続くバックヴィンテージがある

特別なカーヴへ

6500万年前の地層

世界一の石灰質の密度を誇る

チョーク土壌の地下は

元石切り場だったとのこと

これが他の場所では

絶対真似することのゆるされない

神から与えられた奇跡のワイン

【シヤンパーニュの真実】

Img_2128

【1969年バースディヴィンテージ】の区画とご対面

自分と同い年の熟成をへたシャンパーニュに歴史を感じた・・・

Img_2134

そして最期に先日リリースされたばかりの

【アンシャンテルール1998】を

地下カーヴ内で試飲heart04

Img_2137

まさにテレビの世界 憧れの地下カーヴでの

【アンリオ社】ブロシエさんの

粋な演出に感動・・・・

Img_2135_2

【アンシャンテルール】とはカーヴで

ワインが醗酵するのを見守る

職人を意味する

14年の熟成を経て世に出た

箱入り娘heart02

シャルドネとピノ ノワール半々

のセパージュでナッツ系の熟成香と

スパイスのような複雑味

最高の白ワインのような気品のある味わい

そして喜びの涙の味も少し・・・

Img_2134_2

夢のフランスのワイン文化に触れ

今回の旅 最初の人生最高の喜び

しかし この後 言葉ではあらわせない

感動の連続の旅は続く・・・

2012年6月19日 (火)

【夢の途中】シャンパーニュ・ランス編

Img_2076_2

Img_2075

パリ東駅よりTGVにて憧れのランスへsign01

Img_2085_2

Img_2081

Img_2083

約46分でシャンパーニュの故郷ランス到着sign03

Img_2090_3

今回の旅の第一の目標【アンリオ社】

世界中どこも真似できることのできない

奇跡のワイン【シャンパーニュの真実】

が今ここに・・・

Img_2099

アンリオ社ブロシエ氏よりご挨拶happy01

Img_2094

そしてお待ちかねの試飲wine

Img_2100

マイィのピノ ノワール原酒

今回は四種類の原酒

マイィ村ピノノワール・・・・・・・フレッシュ・軽やかな酸 ・グレープフルーツ・柑橘系

ヴェルズネイ村ピノノワール・・・リッチで複雑・しっかりとした酸・

アンリオにかかせない骨格を形成する重要な村

シュイィ村シャルドネ・・・・・・・ミネラル・しっかりとした酸・長期熟成に向く

アヴィス村シャルドネ・・・・・・・リンゴ・レモン・柑橘・スパイシー

このそれぞれを試飲し村ごとの特徴をつかみ

最期はそれぞれアッサンブラージュして

単体では個性的で単調な感じから

ブレンドすることによって味わいのバランスと

深みがくわわることを確認

その後 アンリオ社シャンパンの試飲へ

Img_2091

【アンリオ ブラン ド ブラン】

コートデブランのシャルドネ中心に

しっかりとした酸やミネラルを感じ

余韻の長い逸品

Img_2092

こちらは2000年ミレジメ

よりリッチで芳醇な味わい

ナッツや蜂蜜のニュアンスもsign01

原酒の試飲からはじまり

特別な年の物へと

非常に興味深いシャンパーニュのセミナー

となりましたhappy01

Img_2108

そして18世紀から続く7キロにも及ぶ地下カーヴへcoldsweats02

                          つづく

2012年6月18日 (月)

【夢の途中】パリ編

Img_2045

33年前 父二郎が

【世界で活躍する一流の料理人】

の夢を実現する為にNYに旅立った

思い出の伊丹空港より

【夢の大地ブルゴーニュ】へ向かう

一流のソムリエに・・・

大いなる志を胸に

一路【花の都パリ】へ

Img_2052

Img_2053_2

Img_2073

無事 あいにくの雨の中【パリ】到着sign01

Img_2056

夕食はグランホテル内

元一つ星【カフェ ド ラペ】

Img_2206

アンリオ社 西山さんのお出迎えを受ける

以前 一度ご挨拶させていただいたんですが

心から尊敬できる方

ソムリエとして最高に幸運でした

人生最高の出会いが・・・

この旅の最大の収穫は

西山さんとお近づきに

なれたこと・・・

逆境が男を磨くsign01

ブルゴーニュワイン界の

ミスターパーフェクトsign03

Img_2104

【アンリオ ブラン ド ブラン】にて乾杯wine

大いなる【夢】と【希望】そして想像を絶する

【感動の人生最高の旅】が始まることに・・・

Img_2059

ブルターニュ産【生牡蠣】をいただくheart04

Img_2062_2

メインは【リード アニョー】

Img_2064

オペラ座の隣だけに本物のオペラは絶品sign03

Img_2065

こちらもスペシャリテのミルフィーユheart04

Img_2066

創業150年記念のデザートhappy01

Img_2070

【ル グランホテル パリ】

一日目の夜は刻々とふけていった・・・・

                  つづく

2012年6月 7日 (木)

神戸の横綱!!初の栄冠!!

ファインズ社【アンリオカップ2011】総合第一位sign01

Img_2041

長年 神戸の横綱といわれながら、全国レベルでの

ワインプロモーションでは一流ホテルやグランメゾンの

高い壁に阻まれ

ワイナリーの招待状は届くことはなかった・・・

Img_1726

しかし今年(2011)は違った

二代目は父との約束を守る為・・・

朝早くから調理場にたち、父から受け継いだ

本物の味にさらに磨きをかける為

死力をつくした・・・

結果

【ミシュランガイド二ッ星】

子供の時からの【夢】

念願のスターシェフとなった

Img_1759

今年こそ親子二代にわたる夢の舞台へ・・・

Img_2040_2

【アンリオカップ2011総合優勝】

株式会社ファインズ

代表取締役中西 卓也氏

Maisons et Domaines Henriot

Thomas Henriot氏

より感謝状が・・・

ファインズ社担当渡辺氏より

「ブルゴーニュワインの特級畑がほぼ完売したのは

バブル期以降初めてのことです 最高のプロモーションとなりました

 本当にありがとうございます・・・」

二代目の料理を大好きなお客さまが

最高のワインと食事を

愉しんでいただく・・・・

料理人として最高の喜びを噛みしめた・・・

あらがわにお越しいただいたすべてのお客様と

この喜びを分かち合いたいと思います

日々のご愛顧に 心よりお礼申し上げいたします

そして今日 念願のブルゴーニュワイナリーからの招待状が届きましたsign01

Img_1810

ソムリエにとっての聖地【ロマネコンティの畑】も見学予定ですhappy01

あらがわソムリエとして私が

今週末より 夢の大地【ブルゴーニュ】へ

皆様に与えていただいた

このチャンスを余すことなく

本場の文化を吸収し

より良いレストランになるよう

に勉強したいと思います

現地のレポートもブログにUPする

予定です

どうぞご期待くださいsign01

2012年6月 1日 (金)

カリフォルニアワインフェア大好評の中終了!!

今年 新たな取り組みとして始めた

カリフォルニアワインフエアが

大好評の中終了いたしました。

予想以上の反響でBY THE GLASSの

価格帯でお出しできるワインのレベルの高さ

そしてオーパスワンの絶対的人気には

私たちも驚きを隠せなかった・・・

たくさんの良いワインに出会いましたので

ご紹介させていただきます。

Img_2030_2

【トレフェッセン カベルネソービニヨン エステート ナパヴァレー2006】

Img_2003

【ケインファイブ ナパヴァレー2004】

Img_1997

【ハイド ド ヴィレーヌ ベル クジーヌ2006】

DRCオーナーヴィレーヌ氏とカリフォルニア ハイド氏

による作品

Img_1999

【ヘンドリー ナパヴァレーレッドワイン2005】

Img_2005

【シェファー ヒルサイドセレクト2003】

どれも印象深いワインで是非ともリストに加えたい

ワインでしたhappy01

これからもお客さまにとって

良いレストランになるために

ワインの情報収集や勉強が

いかにに大事かということが身にしみる

ソムリエとしても心に残るワインフェアとなりました

これを契機にカリフォルニアのワインも積極的に

ワインリストにのせ皆様にご紹介していきたいと

思います。

Img_2032

初夏の香り・・・

二代目の大好きなイチジクの初荷が入りました

たくさんの料理に登場しますので乞うご期待sign01

あらがわ のサービス一覧

あらがわ