プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

おいしい料理とは・・・何かを求め
食材を追求しています。
良い素材を求め日本中,そして世界へ本物探しをしています。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« フランスワイナリー訪問記「アンリ ボワイヨ」畑編 | メイン | ボルドーワインセミナー【シャトーラグランジュを愉しむ】 »

2012年9月12日 (水)

フランスワイナリー訪問記「アンリ ボワイヨ】醸造所編

P1000926

メゾン アンリ ボワイヨ到着

現在 改装がほぼ完了し美しい建物

P1000927_8

玄関内オブジェ

アンリの愛犬が案内してくれる

P1000928_2

非常に清潔なカーヴは12度に保たれている

赤ワインはテーブルの上で二回の選果の後

100%徐梗されステンレス製の53hlの開放槽

で約12日間の低温プレ マセレーション(10度)

の後 約15日間のアルコール発酵が行われる

新樽は40~70%使用

15から18ヶ月の樽熟成後

コラージュ・ろ過せず瓶詰めされる

P1000929_3

白ワインは収穫直後の完熟した健康的な果実

を空気圧プレスを使って綺麗な果汁を得る

アルコール発酵は樽にて 19℃で20日間

アペラシオンにより30~80%の新樽を使用

P1000931_5

樽熟成は12~15ヶ月 熟成に使われる樽は

通常の228Lではなく350L(ワインと樽との接点

を少なくすることでゆるやかな熟成をうながす)

現在はほとんどバトナージュ行われず

澱引きとコラージュの後 軽いフィルター

を経て瓶詰めされる

P1000932_3

世界初お披露目 ゲストルーム

P1000933_2

ユーロカーヴ製特注ワインセラー

P1000934_5

モンラッシェをはじめ特級畑の銘酒がひしめく

P1000935_3

ご当主アンリ ボワイヨ氏自らサービスしてもらう

感動の至福の試飲会が始まった・・・

P1000936

アンリの説明を聞き

試飲しながらコメントを記入

ブルゴ-ニュブラン2010

ミュルソー ヴィラージュ2010

ミュルソー1erレ シャルム

ピュリニー モンラッシェ2010

P1000940

いちファンとして喜びをかみしめた・・・

最期は畑を見学した1級畑

【ピュリニーモンラッシェ クロ ドラ ムシェール】

で締めくくり

ミネラルや凝縮感そして余韻のながい

最高のワインと作り手の情熱

本物の味を心に刻んだ・・・

P1000942

あこがれのアンリと神戸での再会を約束・・・

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

あらがわ のサービス一覧

あらがわ
  • TEL050-3464-7672