プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

おいしい料理とは・・・何かを求め
食材を追求しています。
良い素材を求め日本中,そして世界へ本物探しをしています。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 【夢の途中2013ロイエステート編】 | メイン | 【夢の途中オーパスワン ランチョン編No1】 »

2013年7月22日 (月)

【夢の途中2013オーパスワン畑編】

Img_2638

【OPUS ONE ESTATE VINYARDS】

1979年設立・初ヴィンテージ

ロバート モンダヴィとバロン フィリップ ドロートシルトにより

「ナパヴァレーから至高のワインを

つくりあげること!!」を目標に設立

澄み切った青い空が私たちを迎えてくれました!!

Img_2630

ワイナリー前のリヴァーパーセル20.2ヘクタール

は1983年に購入

カリフォルニアでは非常に高い

平均植樹密度6310本/h

葡萄樹は低く仕立てられている

Img_2636

区画ごとにナンバー

醸造も区画ごとに5つのフレーバーの違う

樽で醸造される

Img_2629

1984年南どなりバレストラ ヴィンヤード20ヘクタール購入

Img_2658

国道29を挟んでマヤカマス山脈の麓には1981年

モンダヴィから譲り受けた

トカロンQブロック14.2ヘクタール

2008年取得Kブロック19.4ヘクタール

Img_2634

葡萄はオークビルの雨の少ない気候

カリフォルニアの太陽を

もっとも浴びる立地により

最高の状態で生育していく!!

オーパスワンでは糖度だけでなく程よい良い酸

と熟したタンニンのバランスを考えた栽培・収穫

がなされている

Img_2822

ヴァレーフロアと呼ばれる平坦地で

太古に起こった洪水で土が堆積した

比較的肥沃な土壌!!

畑(リバーパーセル)の土は砂や粘土で乾燥し

コロコロした塊になっている

ナパ川に近い東側はより砂や粘土の比率が

高くなる

マヤカマス山脈側のトカロンブロックは

山からの土砂によりより水はけの良い

土壌

冬の間の降雨が地下に蓄えられ

開花期までの水分を供給する

総面積68ヘクタール

栽培面積61ヘクタール

年産24万本から30万本が生産されている

201202_mg_5407_3

そしていよいよ感動のオーパスワンCEOピアソン氏とのランチョンへ・・・

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

あらがわ のサービス一覧

あらがわ
  • TEL050-3464-7672